instagram
twitter
blog

産後のお悩みや痛みは府中市片町やまだ整体院
京王線分倍河原駅徒歩5分、府中駅徒歩13分

産後浮腫みについて

産後から特に浮腫みがひどくなったと言う方、皆さんどのように改善されてますか?  

多くの方は、
自分でマッサージをしたり
浮腫み防止の靴下を履いてみたり
半身浴をしてみたり
ストレッチをしてみたり
ウォーキングをしてみたり
筋トレをしてみたりだと思います。

 

それで改善したと言う方は
その方法があっているので
この先読んでいただかなくても大丈夫です
是非そのやり方で改善していって下さい

 

色々やっているにもかかわらず改善しないという方は、
この先におすすみ下さい

 

 

  『何故ふくらはぎは浮腫むのか?』 

ふくろはぎには体の為になる2種類の役割があります。

 それが『ポンプ作用』『姿勢維持』です  

一つずつ説明させて頂きます

『ポンプ作用とは』

最初に答えを言います
ポンプ作用こそがふくらはぎが体にもたらす最大の恩恵です。

体を循環させる役割ですね
言い方としては『第二の心臓』なんて呼ぶ人もいます

ふくらはぎにしか出来ない役割のため、
とても重要です

 

ただ実際のところ
もう一つの役割である『姿勢維持』の方で
ふくらはぎを使い過ぎてる方が本当に多く、


その為本来のポンプの役割を担えないので、
浮腫むという現象に陥いります。

 

  では、この二択のうちどうすればポンプ作用をメインに
仕事を任せられるか?

簡単に言えば、
ふくらはぎに姿勢維持の仕事を減らしてあげればいいので、
姿勢維持の仕事を減らしてポンプの役割を増やしてあげればいいだけです。
これが出来るようになると『そういえば最近浮腫んでません』と言われる方が多いので、
この理論は意味がわからないと思いますが結果としてはでていますので、
意味はこの後説明します

 

説明します
ふくらはぎを姿勢維持に使ってる方は、
座ってる時に、ふくらはぎに力みがみられます

ポンプ作用を最大限に使える人は、
座ってる時に腹筋に力が入ってます

これが二択での最大の違いです

探してみて下さい
座ってる時に腹筋に力の入る位置を!

 

 

  『浮腫み』を改善させたいなら、ふくろはぎに姿勢維持の仕事をさせてはいけません
その体作りをするのに整体で体を整えるというのも選択肢として悪いことではないと思います
※整体は疲れた時や痛い時以外にも姿勢改善というのも出来る場所です

 

※追伸させてもらうとふくらはぎが浮腫んでいるという事は代謝が落ちているという事になります。
代謝は良いに越した事はありませんので、是非今回の事参考にして頂けたらと思います

 

 

著者の経歴

山田潤(あんま指圧マッサージ師免許保有 国家資格)

やまだ整体院 Instagram

やまだ整体院 Twitter

歴18年

内訳
出張マッサージを6年ほどやってました
その後府中市に店舗を構え、
産後骨盤矯正を専門で12年目を迎えています
12年も骨盤矯正を専属で担当させていただいてますので、ありとあらゆる骨盤に出会ってきましたので、
知識だけではなく経験も豊富と自負しております。
お悩みがあれば是非ご相談してみて下さい

やまだ整体院
web予約はこちらクリック

府中市片町1-19-1
042-315-3545

産後骨盤矯正専門院
やまだ整体院

ページトップへ