instagram
twitter
blog

産後のお悩みや痛みは府中市片町やまだ整体院
京王線分倍河原駅徒歩5分、府中駅徒歩13分

骨盤矯正とは

骨盤矯正がの目指すところは、全体をトータルで整えることです
体が整ってない人は骨盤も歪んでます
骨盤は(上半身・下半身)全てにジョイントしてると考えてもらって間違えないです

例えば、左の骨盤の状態というのは、骨盤が外方向に広がりたがってる状態です。
このままの状態というのは、骨盤周りの肉が外へ外へと肉を広げようとしてますので、皆さんが思ってるような体の状態にはなりにくいです


どうすれば良いか!
アフターのように、筋肉が内へ入るような状態を作ってあげなければなりません

ではなぜ筋肉が外方向に行きたがってたか?
これが骨盤だけの問題ではなくこの方の場合、次の写真をご確認下さい

腰の筋肉が潰れたがってたというのが一つの原因です。
腰がつぶれた重みというのが骨盤に入り、行き場を失った大転子が外に逃げていくという構図はよく見られます
では、次になぜ腰が潰れたかというと、次の写真をご覧ください

肩甲骨が外に開くような体の使い方をしているからです、
即ち猫背のような体の使い方というのは、体を開くので、全体的に力が体に入りにくい傾向になります
では、それを生み出してるのが、こちらです

足の捩れですね。足の捩れが全体の歪みを生み出して、その負の連鎖が体のあちらこちらに負担という形で現れて、それを筋肉たちでカバーし合った結果ビフォーのような歪みと捩れになりました
基本的に歪んだままの状態で体がどんどん良い方向へいくとは考えにくく、
健康状態を作り出すことが体の変化というのを生みます

そうなると結果としてこちらのような状態となります

ラインの縦横幅は等間隔です

背中の幅や、骨盤お幅、または足の真っ直ぐさというのが大きく変わったんじゃないかと思います
このように、骨盤を矯正するということは、あらゆる角度から見ていかなければ整いません。
それだけ骨盤を矯正するということはそんなに簡単なことではないので、骨盤矯正をお望みでしたら、ご連絡お待ちしています

府中市片町1-19-1
042-315-3545

産後骨盤矯正専門院
やまだ整体院

ページトップへ