instagram
twitter
blog

産後のお悩みや痛みは府中市片町やまだ整体院
京王線分倍河原駅徒歩5分、府中駅徒歩13分

なぜ、ももの前側がこんなにも張るのか・・・

太ももの前が張るひとと張らない人の違い、これは何か・・・

では逆に張ってしまう人は何でか?

全ては身体の使い方にあります。

言い換えると『癖』です

 

癖っどういうこと?

すごく簡単に言うと、知らず知らずにやってしまってる動作です。気づかないでやってる為、指摘されないといつまででもやぅてしまうというのだから凄く厄介なものです

 

今世に出ている大体のダイエット方法では、今の身体の状態にどんどん色んことをプラスしてやっていこうとしますが、

僕が勧めているダイエットの方法は、そういう事ではなくて、

これが実はメチャクチャ重要で、結構抜けてしまってる部分になります。

実際の効果あるダイエットは意外と地味だったりします

相当に価値のあるものだと思っています。

 

では、何か?

まずは〇〇をやめること、

この〇〇をやめた結果で、〇〇をやるから結果が出やすい。

って事をお教えしていきたいと思います

 

この〇〇というのが太ももの前側を張り出し太らせてる原因になっている。

としたならば、この〇〇をやめていかないと、太もも前側を張り出すという原因が残ったままなので、何をやっても太ももの前側だけがかわりにくくなってるというのは、こういう事があるからというのを、頭に入れておかなければなりません。

完全に原因の追求を求めています

 

では、これから〇〇について話していきたいと思います

まず、太ももの前側を太らせ、張り出させようとする代表的な〇〇が2つあります

※〇〇とは癖のことです

ひとつ目

キッチンや、洗面台、または、寄りかかれるとこがあった時に身体を預けるようにしながら寄りかかっていませんか?

太もも前側の寄りかかり動作ですね

形を見てもらえれば分かると思うんですが、これって常に太ももを前に出すという形状記憶をしているようなものなんです。

 

という事は形状記憶されてるのだから、どんな場面でも、普通に立ってる時ですら、太ももを前に張り出しながら、立ってるはずです。

これらを形状記憶してしまってる癖の一つなので、こういう癖をまずは抜かなければなりません。

 

今、結構やっちゃてるは・・・って思った方多いのではないでしょうか?

 

まずは寄りかからないという癖をつけていきましょう

 

次に二つ目

座ってる時に常に股関節よりも、膝が上に上がってしまってる方

ちょっと言葉だけでは?な感じですが、こういう動作ですね

ソファに座ってても、膝を立ててしまう方

地べたに座ってるなら、体育座りなどしてしまう方、

椅子に座ってても、どこかに足を引っ掛けて、足をあげようとする方。

これも、多分太もも前側の張りが気になってる方は、やっちゃってる・・・って思ってるんじゃないですか?

 

で、この癖も抜かなければいけないので、なるべく、ソファや椅子に座ってる時は足をおろすなどの癖をつけてみてください

 

そして、これらの癖を抜いた上で、太ももの前側に対して、ストレッチをしてあげると、効果的になります

タバコを吸うのやめてたので薬が効くようになったって事です

原因のタバコをずっと吸ったままではどんなにいい薬も効果でないって事です

 

というのも、何で筋トレではなく、ストレッチかと言うと、太ももの前側の張りが気になってる方は、筋肉がガチガチになってるので、強い力を必要とする、筋トレより、筋肉の緊張を緩和させるストレッチの方が効果的と考えています

 

太ももの前側のストレッチなどは、何でも大丈夫です。

実際は、これにちゃんと身体全体を見てくれる骨盤矯正などを受けていただくと、さらに効果は上がると思いますので、骨盤矯正を検討されてる方は、やっていただいた方がいいと思います

 

 

 

府中市片町1-19-1
042-315-3545

産後骨盤矯正専門院
やまだ整体院

ページトップへ