instagram
twitter
blog

産後のお悩みや痛みは府中市片町やまだ整体院
京王線分倍河原駅徒歩5分、府中駅徒歩13分

稲城市から産後骨盤矯正でお越しいただきました

産後6ヶ月の時にお越しいただきました。

遅くはないのですが、6ヶ月経過してからの御来院の理由としては、他のところで骨盤矯正を受けてたからだそうです

で、当院に来たということは・・・という事ですかね。

 

【当院での産後骨盤矯正の目的】

産前に履いていたパンツを履けるようになりたいとの事でした

現状は、ズボンが上がるけども、ウエスト閉まらないとの事です

 

当院では食事制限はしません

 

結果から先に言うと。

産前のズボンは普通に履けるようになりました。

ウエストマイナス6㎝

骨盤マイナス5㎝でした

 

このくらい変化すれば普通に産前に履いていた物が入るようになるケースは多いですね

 

ではどの様にして産後コースをやっていたかを説明します

 

1回目

物凄く骨盤が開いてました(めちゃくちゃ開いてる人本当に多いです)

骨盤をしっかりとしめることを中心にメニューを組んでいきます(人により骨盤の矯正の仕方は違います)

 

物凄く気になる事がありました。

骨盤を開く『姿勢』と『癖』があり、これを知らずにそのままにしていれば、常日頃から開く習慣で生活していれば、身体が開いてくのは当たり前になるので、この習慣を直す努力はしてもらいました(筋トレ、食事制限はありませんが、開くという習慣、癖はやめてもらいます)

2回目3回目と骨盤をしめるということを中心にやっていたら、

4回目の始まる前には、産前のズボンは普通に入るようになったらしいです

順調に矯正が進んでいる状態ですね!

 

5回目

産後から歩き方がおかしくなる人が多発しています

この方もそのうちの一人でした

骨盤の方はだいぶ良くなったので、歩き方を調整していきました

この方の歩き方は、産後の方の多くが陥る足裏重心での歩きでした

この歩き方は、歩けば歩くほど、ふくらはぎが張る様になり足裏も硬くなるので、循環が悪くなります

 

【重要です】

ウォーキングは正しい歩き方をしてこそ、初めて効果が生まれます

ウォーキングをやったという事に対して脳が満足するだけの状態で、下半身にしてみたら、こんな状態で歩かせるなんて、いい迷惑という状態があるのも知っておいて欲しいです

食べ過ぎと一緒です❗️

胃はもう受け付けてないのに、脳が食べたいだけで口にしてたら、胃が持たれるじゃないですか。

完全に一緒です

運動は紙一重だと僕は思っています。


最後にスペシャルメニューを入れて終わりました。

簡単に説明すると、脇腹の調整です

脇腹でしっかりと上半身を支えられなければ、上半身は下半身にとったらただの重りです

この状態でさらに赤ちゃんの体重までかけられて、それでいて、無理な運動までして、凄い凄い大変なのに、それでいて痩せろなんて絶対に無理なんです

 

だって、そんな大変な状態で痩せたら支えられないじゃないですか

支えられるくらい上半身と下半身が連動してバランスいい身体になれば、必要のない肉は削げていくという事になります

 

産後は特にバランスを崩し、身体の連動がとれないという状態に陥ります。

これを放置しておくと、一生自分の悪い癖として身体に染み込みますので、早い段階で悪い癖に気づき、動ける身体の状態に戻すのが、産後骨盤矯正を受けるメリットの一つではないかと思います

府中市片町1-19-1
042-315-3545

産後骨盤矯正専門院
やまだ整体院

ページトップへ